EDが妊娠に与える影響

ED(勃起不全)であることで、夫婦間のコミュニケーションへの障害や妊娠に与える影響が特に問題視されます。特に子供がほしい夫婦にとっては大きな問題でしょう。当サイトではEDが妊娠に与える影響について詳しくまとめております。

EDについて考える夫婦と妊娠中の女性の写真

夫がEDで子供がちゃんとできるのか心配

夫がEDになってしまったというような場合、それを重いこととして受け止めるか、それとも楽観視して治療を進めていくかは人によって異なります。
実際どちらが良いと言われると判断は難しく、重いこととして考えすぎるのは良くないですし、また楽観視しすぎるということも問題です。
そのため考え方について良し悪しは無いのですが、ここでよく連想されるのが「EDで子供ができなくなったらどうしよう」という不安でしょう。
実際EDになってしまうと性行為に必要な勃起という段階を踏むことが出来なくなってしまうわけですから、子供をつくるということでは障害が出来るとして考えられます。
ですが「EDになったから子供が出来ない」ということについて言うのであれば、これは決して正しいことでは無いでしょう。
現在では勃起を助けるための勃起不全治療薬もさまざまなものが製造販売されていますし、この医薬品は多くのED患者に対して一定以上の効果を見せています。
もちろん体質や原因などの問題があって高い効果が期待できないということもあり得るのですが、そうしたケースは全体から見ればさほど多くはありません。
また重要な点なのですが、ほとんどのEDは勃起が出来なくなっただけであり、その男性の精液に含まれる精子には問題が無いことが多いのです。
加えてバイアグラなどの勃起不全治療薬を使って射精したとしてもその精子に異常が出ると言うようなことはありませんので、子供をつくるだけであればそこまで問題は無いわけです。
と言っても十分な勃起が出来ていない状態では性行為の満足度も低くなってしまいますし、それによって男女間の関係が悪化することも考えられないわけではありませんから、もしEDであることがわかったのであれば専門医と連携して治療をスタートするようにした方が良いでしょう。
■本気で治したい方へ
ED治療
■自分と相手の悩み解決に
女性をその気にさせる媚薬
■価格が安く効く薬なら
メガリスで勃起の悩み改善