ED(勃起不全)であることで、夫婦間のコミュニケーションへの障害や妊娠に与える影響が特に問題視されます。特に子供がほしい夫婦にとっては大きな問題でしょう。当サイトではEDが妊娠に与える影響について詳しくまとめております。

EDについて考える夫婦と妊娠中の女性の写真

EDの治療と精力増進に有効な成分

EDの治療は専門のクリニックで行われますが、最初に原因を特定しなければならないので、レントゲン撮影や、血液検査などが行われます。健康には全く問題がない場合にはメンタルな部分が弱っている可能性があるので、心理カウンセリングなどを行ってストレスなどの原因を探ります。セックス中に勃起状態を維持できないタイプのEDは、基本的にはストレスが原因で、血液がペニスに流れないことで勃起状態が維持できないというものです。改善するためには不安な気持ちを解消することが重要なのでクリニックによっては抗不安薬が処方される場合もあります。ED治療薬としては勃起改善の効果のある薬が処方されますが、セックスをするときに毎回服用しなければならないので、1回2000円程度かかることになります。精力増進によってED治療をする場合にはアルギニンが非常に有効で、ペニスに血液が流れやすくなるのでEDを改善することができます。精力増進のためにアルギニンを飲む場合には最低でも1ヶ月以上は飲み続ける必要があるとされていて、とくに動脈硬化で血管が老化している場合には継続的にアルギニンを摂取する必要があります。精力増進に有効なのはアルギニンの他にもシトルリンがありますが、この成分は筋肉の疲労回復や血行促進などの効果があるので、アルギニンと一緒に摂取すると精力増進に有効なので、精力増進サプリメント等に配合されています。男性に人気の成分なので、様々なアミノ酸飲料などに含まれていて、身近な成分となっていますが、アルギニンは納豆や卵、鶏肉などからも摂取できるので、大豆を使った料理や、鶏胸肉を使ったソテーなどを食べるだけでも必要な量のアルギニンを摂取することができます。