ED(勃起不全)であることで、夫婦間のコミュニケーションへの障害や妊娠に与える影響が特に問題視されます。特に子供がほしい夫婦にとっては大きな問題でしょう。当サイトではEDが妊娠に与える影響について詳しくまとめております。

EDについて考える夫婦と妊娠中の女性の写真

EDの改善方法まとめ

EDとは、勃起不全と日本語では言い男性の性機能障害の一種です。
陰茎の勃起の発現または維持ができないために満足な性行為を行なえない状態、あるいは性行為のときに有効な勃起が得ることができずに満足な性行為が得られないなどの状態のことをいいます。
EDを改善するためには、さまざまな方法があります。EDを治療するためのバイアグラやレビトラなどの薬を使ったものは勃起力をサポートする薬となります。
一時的に性行為を行なう前に飲むことで勃起力を高める方法で、根本的な治療にはなっていないとされています。
根本的な改善を行いたいという場合には、悩みに合わせて治療していくことが大切です。
陰茎の血液流入量が不足している場合には手術をすることによって血液を陰茎に流しやすくなるため勃起がしやすくなります。
プロテーゼ法はシリコンの心棒を埋め込むことで勃起させるものもありますが、これは体内に異物を挿入することによって伴うリスクが発生してしまいます。
手術は大袈裟だという場合には、陰茎の末梢血管に注射をして機械的に陰茎を勃起する治療もあります。
リハビリ使用することで患者自身の自信の回復や血管の機能改善によって勃起の回復を期待することができます。
また、シリンダーとポンプで構成された陰圧式勃起補助具によって陰茎を強制的に勃起させた状態で根本をリングなどで締め付けて陰茎状態を維持する方法などが上げられます。
心因性のEDの場合は心理療法が行なわれます。
治療のためには誤った性知識を是正することや不安の解消などが行なわれます。
どのような治療を行なうにしても、パートナーとなる女性の協力を得ることがED改善のためには重要なこととなります。